メンズエステ

性として身体接触

性は秘められたこととして解釈している私は考えが古いのでしょうか。
もともと、公然として行う行為でないから、秘めごととして捉えているのでしょうか。
これを強制的な行為としてみてみた場合を考えてみました。
物質や金銭を盗む犯罪に対して、目に見えない、性の犯罪はどれだけ傷を負ったのか証明することがとても困難であるように感じられます。なので、外見的には問題ないように見えても精神的な負担や傷を負っている人は沢山いるのではないでしょうか。

もしかすると、風俗や性産業の従事者も何かに囚われているかもしれないですね。
その昔、結婚した夫から性交渉の要求があった場合、拒否できない女性がいたと聞いたことがあります。
公然と行う行為ではない性交渉に関する事柄は、秘めごとで有るからこそ、仲良くなるには親密感を得ることもできるのでしょうか。

エステや整骨院での身体接触

自分の体をメンテナンスする目的で整骨院やエステに行くこともあるでしょう。
聞いた話ですが、美容院でカットしてもらう美容師が異性であると気持ちが満たされるのだとか。
異性の美容師に頭皮などマッサージしてもらうのは同性からのサービスよりも価値があると明言する女性もいました。
これって、異性として意識している証ですよね。ということは、ある程度の身体接触は、心地よいということでしょうか。これは、利用者が心地よいと感じることが重要であって、サービス提供者の意思は殆ど反映されないのだと思えます。これって、お金を払う人とお金を受け取る人との関係もあるのでしょうね。
力関係はここにも経済というルールで反映されているのでしょうか。


この記事をシェアする